すっかり秋が深まり紅葉が美しい季節となってきました。
秋と言えば”紅葉”と私たち日本人には当たり前のような感じですが、世界でも紅葉を楽しめる国ってそれほどないそうです。
紅葉が見られるの落葉樹が多く存在している地域は、日本など東アジアの沿岸部やヨーロッパの一部、北アメリカの東部に限られているとのことで、なかでも日本は日本は国土の7割が森林で、いろんな種類の落葉樹があるため、美しい紅葉を見ることが出来るんです。
日本に生まれてよかった~!って思います。
・・というわけで、この三連休は近隣の紅葉スポットにいってみました。

鎌倉は全体的に色付き始めでした。紅葉の名所「源氏山公園」もたくさんの人で賑わっていましたがやはりまだ時期早め。
それでも北鎌倉駅前の「円覚寺」入口のもみじが赤く美しかったです。
DSC07414

そしてこちらは私の母校(嘘!)東大のいちょう並木。黄金色に輝くいちょうの葉っぱ。眩しいほどでした。
DSC_0665